感染予防のための口腔ケアは必要不可欠です!

新型コロナ感染の流れとして特定のタンパク質が働き細胞に侵入してきます。その特定のたんぱく質を手助けするのが歯周病菌のジンジバリス菌です。ジンジバリス菌を減少させることが新型コロナウイルスの予防に繋がるのです。歯周病菌を減少させるには口腔ケアが必要不可欠です(口腔ケアがインフルエンザなどの感染予防になることは明確で新型コロナウイルスも口腔ケアにより予防や重症化軽減の効果が高いとの報告が上がってきています)

口腔ケア=家庭でのセルフケア+歯科医院でのプロフェッショナルケア                    歯科でのプロフェッショナルケアとは通常の歯磨きに加えて、ご自分では届かない部分を集中ケアし細菌コントロールしていく定期的なメンテナンスです。  「不要不急の外出」は控えなければなりませんが感染予防のためにも歯科医院での口腔ケアは行いましょう!

ご家庭でのセルフケアをアップさせるためには当院でも使用しているEO水(次亜塩素酸水)の使用をおすすめしています。EO水はインフルエンザ、新型コロナ、O-157、肝炎などの感染対策のほか・虫歯予防、歯周病や口内炎、口臭の予防改善にも効果があります。

EO水は薬品を含まない、人体と環境に優しい機能水です

 

2020年5月12日

当院で感染予防対策に使用しているEO水について

EO水とは水に微量の食塩を添加し、電気分解して生成された次亜塩素酸を主成分とする水溶液、人体や環境にやさしい強酸性電解水です。

EO水にはほぼ全ての殺菌作用、殺ウイルス作用が科学的に認められおり、この度ダイヤモンドプリンセス号の消毒で使用され、新型コロナウイルスにも殺ウイルス作用が認められました。

このEO水は細菌、ウイルス、体液等に触れた後、直ちに普通の水に戻りますので、機材やチェアーの殺菌だけでなく、歯周炎の消毒、歯周病虫歯予防にも使用できます。今後もEO水を積極的に使用し、患者さま、医療スタッフの感染予防に努めていきたいと考えております。

現在院内でもEO水を販売しております。(ボトル代込み500円)必要な方は スタッフまでお申し付け下さい。

2020年5月10日

診療時間の最終予約を18時に変更いたします

緊急事態宣言中は診療時間を短縮させていただきます。月~金の最終予約は18時、土曜は16時に変更いたします。また不要不急の治療は予約の間隔を延ばしていただく場合もございます。ご理解の程よろしくお願いいたします

2020年5月8日

緊急事態宣言後の診療について

緊急事態宣言が発令されましたが当院は保険医療機関で急性の患者様もいらっしゃいますので明日以降も、通常通り診療しております

多数のキャンセル、予約変更があった場合は診療時間の短縮をさせていただく場合もありますので、ご予約以外の方はお電話でご確認くださいますようお願い致します。また、今後は診療内容によって予約を制限させていただく場合もございます。

なお、下記に該当される方はご来院をお控えいただきますようご協力お願い致します。

・37.5度以上の発熱 ・2週間以内の渡航歴がある ・咳や倦怠感などの諸症状

引き続き患者様とスタッフの安全安心のため徹底した衛生管理を行ってまいります。入室の際のアルコール消毒、検温にご協力下さい

*感染拡大防止のため現在は待合室の本、新聞などの紙類は撤去しております。

 

2020年4月7日