一般歯科・小児歯科・小児矯正 宮前平駅から徒歩3分の永沢デンタルクリニック 

一般歯科・小児歯科・矯正

一般歯科

虫歯や歯周病の治療、かみ合わせなど、お口のトラブルについてお気軽にご相談ください。

治療の流れ

  1. 問診

    現在の症状、治療に対してのご希望などを問診表にご記入していただきます。

  2. カウンセリング

    お口の中を見させていただき、症状を確認します。初診時には、口腔内カメラやデジタルレントゲンシステムで撮影したものを、液晶モニターに映し出して確認します。治療箇所や治療方法について、わかりやすくご説明します。

  3. 治療計画の立案

    虫歯の位置や虫歯の状態を見ながら、最良の治療方法をご提案いたします。治療に使用する機器、治療に必要な費用や通院日数の目安などについてもお話します。治療方法に選択肢がある場合は、それぞれの治療方法のメリットとデメリットをご説明します。治療日数もご相談に応じます。
    必要に応じて、治療計画書や見積もり表をお渡しいたします。ご要望や疑問、不安などがあれば、ご相談ください。

  4. 治療

    それぞれの症状に最適な治療を行います。麻酔には「無痛治療」のための電動麻酔機を用いて、ストレスの少ない治療を行います。

  5. 定期健診

    治療終了後、4ヵ月後に、定期健診のお知らせをお送りいたします。虫歯がなくてもクリーニングなどの定期的な歯の検査をすることで虫歯や歯周病の早期発見につながります。クリーニングをして常にキレイな歯でいられるようにしましょう。

小児歯科

 

小児の虫歯治療をはじめ、定期健診、フッ素塗布などの予防治療、ブラッシング指導などを行っています。怖がって治療を嫌がるお子様には、まず雰囲気に慣れてもらうことから始めます。

また、不正な歯並びの心配があるときは、原因を早期に見つけ、正しい歯並びへと誘導します。

    小児の治療について

    1. フッ素

      生えてまもない歯は、虫歯菌に抵抗力のない弱い構造をしています。フッ素を歯に取り込むと、歯の再石灰化を進め虫歯が酸を作るのを抑えます。虫歯に強い歯を作るため、乳歯が生える2~3歳頃が効果的です。4ヵ月毎に塗ると効果が続きます。フッ素を塗った後は、30分ほど飲食を控えていただきます。

    2. シーラント

      虫歯のできやすいお子様には、大切な永久歯を守るために虫歯のできやすい部分にあらかじめ予防のつめものをつけると効果的です。歯を全く削らない安心な治療法です。シーラントという透明色のつめものは、6歳臼歯の生える就学時の頃につけるのが適齢です。

    3. サホライド

      治療のできない小さなお子様や、ごく軽い虫歯の治療には、フッ素と銀を含んだサホライドという進行止めのお薬をつけると効果的です。フッ素の虫歯予防効果と銀の殺菌効果により虫歯の進行を抑えます。薬を塗った部分は、色が黒くなります。

    4. 矯正・口筋機能療法・姿勢咬合

      これまでの歯科矯正は「歯並び」だけを治す治療と思われていました。ところが今では、悪い「歯並び」や顎の劣成長は遺伝的な要因よりも他に原因があることがわかってきました。口呼吸や不正舌位、逆嚥下、指しゃぶり、悪い姿勢が真の原因です。

      歯並び→あごが小さいと歯が並びきらず歯の位置や向きが揃わないので歯並びが悪くなります。

      顔の成長→上のあごが小さいと目の下のクマ、鼻が上を向き、長い顔に。下のあごが小さいあごが引っ込んで見え横向きだとあごが無いような顔になります。

      口呼吸→口で呼吸をすると舌の位置が下がり、上あごに力が伝わらず、上顎の成長が遅れます。また舌が上の前歯を押すと出っ歯になり、下の前歯を押すとと噛み合わせが正常と逆になります。鼻呼吸への改善が必要です。

      姿勢→気道が狭くなると気道を広げようとして、下あごを前へ出すため背中が丸まる姿勢になります。

      乳歯列、混合歯列、早期永久歯列をもつ3~12歳くらいの子どもたちは、まだ成長発育が盛んです。この時期にお子さんの悪い口腔習癖を見つけてあげて、早期に治療することが大切です。この時期に口腔筋機能矯正で、あごの成長や発育のコントロールを施すことによってバランスの良い顔の形に近づけ、一生涯の大切な歯の健康につながります。

      当院では、できるだけ歯を抜かない・矯正治療後の後戻りが少ない・虫歯になりにくい・正しい顔貌の発達、患者さんにとってより自然な治療目指しています。矯正トレーナー(マイオブレイス、プレオルソなど)やチューイングブラシ、拡大床装置、ワイヤー、姿勢へアプローチする矯正ソックスなどを使用していただき、さらに口腔機能療法(口呼吸から鼻呼吸、低舌位やお口ポカンの改善など)をとりいれた治療を行っています。

      矯正相談は無料で行っています。ご相談の際にお子さんの成長段階に合わせて最も適した矯正治療を提供させていただきます。

    ドッグベストセメント治療

    ドックベストセメント(Doc’s Best Cement )の鉄イオンの殺菌力により、虫歯を除去しないで、無菌化する治療法です。 神経を抜かない、歯を削らないなど、従来の虫歯治療とは異なった治療法で注目されています。

    • 治療の痛みが少ない。

    一般的な治療法と違い、ドックベストセメントは歯を削る量がかなり少なくなります。このため治療中の痛みがとても少なく、麻酔注射も必要無いことが多いです。

    • 歯の神経を残せる可能性が高い。

    虫歯を完全に除去すると神経まで達してしまい、神経を抜くことになってしまう時などにドックベスト治療を行うと、神経を抜かないで済む確率が高くなり、結果的に歯の寿命を伸ばすことにもつながります。神経を抜かないで済むと治療回数も少なくなります。

    • 象牙質を再生させる可能性がある。

    虫歯菌を殺菌した部分が再石灰化し、硬い象牙質が再生されます。

    • 治療費用(自費診療) ¥10,800+セラミックなどの被せものの費用
    • 注意点
    1. 虫歯が深い場合は長期間様子を見てから最終的な詰め物をすることがあります。
    2. 強い痛みがある場合や、神経がすでに壊疽を起こしている場合には効果がありません。
    3. 自費治療となります。
    4. 小さい虫歯には通常の治療のほうが向いています。

    ドッグベストセメント